どうしてもお金を借りたい。そんなあなたのためにいろいろ調べてみました。

「どうしてもお金を借りたい。・・・」今すぐにお金が必要になったけどどういたらいいの?

 

あなたは今、このことで頭を悩ませていませんか?

 

親や友人などの身近でお金を借りるという選択肢もありますが、どうしても頼みづらいですよね。

 

また、身内からお金を借りることによって、上下関係ができたりなど関係が悪くなってしまったりします。

 

このページでは、親や友人などに頼らずにお金を借りる方法について、目的に合わせてご紹介しています。

 

目的に合わせて適切な場所からお金を借りることで、安心してお金を借りることができます。

 

「貸し出し条件」「融資に掛かる時間」などから借入先が探せます。さらに「親などにバレずに借りたい時」などの借入先も探せます。

 

このページを最後まで読むことで、あなたにあった方法を必ず見つけられるはずです。

 

そして、実際にお金を借りることで今抱えている問題を乗り越えることができるでしょう。

 

 

どうしてもお金を借りたい。無職や債務整理、自己破産してもOK?

 

 

このページはこんな人におすすめです。

 

  • どうしてもお金を借りたい人
  • 借りやすい業者を探している人
  • お金を借りるコツを知りたい人

 

 

大手消費者金融からお金を借りるコツ

 

すぐにお金を借りたい場合、即日融資対応の消費者金融会社を考えると思います。

 

その中で、無利息期間があることや、提携しているATMが多いことなどから、大手消費者金融を第一に検討するでしょう。

 

そして、大手消費者金融には銀行のグループ企業ということや、多くの実績により安心感があることも確かなことです。

 

 

各大手消費者金融の特徴も紹介しますので、カードローン選びの参考にしてください。

 

プロミス

 

プロミスはWebからの申し込みで、最短1時間で融資が可能です。

 

また、公式アプリでのWeb契約やカードレス取引も可能です。

 

もちろんメールアドレス登録とWeb明細利用の登録で30日間の無利息期間があります。

 

さらに自宅への郵送物がないので、家族にばれる心配がありません。

 

プロミスは上限金利が17.8%に設定されており、他の大手消費者金融よりも低いという特徴もあります。

 

審査通過は正社員の方が有利ですが、アルバイトや派遣社員でも申し込むことができます。

 

審査に通過できるか不安な場合には、プロミスのホームページに、3項目の入力で借入可能かがわかる「お借入シミュレーション」があるので活用してください。

 

申し込みをすべきかの判断材料となるでしょう。

 

※プロミスの広告挿入※

 

レイクアルサ

 

レイクアルサは申し込みをしてから、最短15秒で審査結果が表示されるサービスがあります。

 

加えて最短60分で、融資可能と早さに定評があります。

 

平日は21時までの契約手続き完了で、即日融資が可能です。

 

仕事で忙しい人でも、十分な時間があるでしょう。

 

また、選べる2つの無利息期間があることも、レイクアルサならではよいところです。

 

60日間無利息、または5万円までの借入なら180日間の2種類があります。

 

5万円までならゆとりを持って返済しても、十分に無利息期間内に返済を終えることができるでしょう。

 

レイクアルサのホームページにも、4項目の入力で借入可能かどうかがわかる「お借入れ診断」があります。

 

アイフル

 

アイフルは24時間受付、最短30分で審査が完了し、即日融資にも対応しています。

 

郵送物も一切ないので、誰かにアイフルからお金を借りていることを知られる心配はありません。

 

他の大手消費者金融と同じように、最大30日間の無利息期間があります。

 

また、アイフルではチャットロボットが、質問に答えてくれるサービスがあります。

 

電話で質問するのは苦手という人でも、安心して質問をすることが可能です。

 

わからないことがあれば、申し込む前に質問して解決しておきましょう。

 

アイフルのホームページでも、申し込み前に融資可能かがわかる「1秒診断」があります。

 

SMBCモビット

 

SMBCモビットは、親や友人にバレずにお金を借りたい人は、電話連絡なしのカードローンを利用しましょう。

 

電話連絡なしのカードローンであれば、自宅や勤務先に電話連絡が入ることがないため、親や友人にバレずに生活費を工面できます。

 

大手消費者金融のSMBCモビットは、公式サイトで唯一、「WEB完結なら電話連絡なし」を明言しているカードローン会社です。

 

SMBCモビットのWEB完結なら電話連絡なしで契約手続きまで完了できるだけでなく、自宅への郵送物もありません。

 

Webで申し込みが完了すれば、審査結果が出るまでに最短で30分ほど必要ですが、審査が通ればお金を借りることができるようになります。

 

申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合もありますが、Web上で完結できる条件を満たしている場合にはおすすめです。

 

 

どうしてもお金を借りたいなら中小消費者金融

 

アコムなどの大手消費者金融と違って、中小消費者金融では、いわゆるブラック状態の人でも、借入できる可能性があります。

 

日本全国の消費者を対象としている大手消費者金融は、貸倒れになる可能性が高いブラック状態の人を相手にしません。

 

一方で、中小消費者金融は地域密着型なので地元に住む人をメインターゲットとしています。

 

ブラック状態の人であっても、しっかりと返済できると判断されれば融資してくれます。

 

契約するかどうかは、金融業者の判断に委ねられます。

 

今後、金融トラブルを繰り返さない人には融資してくれます。

 

どうしても借り入れしたいとなったときに、頼りになるオススメ消費者金融を紹介していきます。

 

是非、消費者金融選びの参考にしてください。

 

 

おすすめ優良中小消費者金融一覧【審査通りやすい神業者も】

 

この記事を見ている人の中には、消費者金融の利用を検討していて、消費者金融でも中小消費者金融を探している人がいると思います。

 

 

「ブラックでも借りれた!」と口コミの多いフクホー

 

本社が大阪にあるフクホーは創業が昭和42年で、実績のある中小消費者金融です。

 

大阪だけでなく、全国どこに住んでいる方でも利用することができます。

 

また、フクホーを実際に利用した方の口コミを数多く見つけることができ、債務整理や長期延滞によってブラック状態でもフクホーだけは貸してくれたと評判です。

 

ブラックでも貸してくれるのであれば、そうではない人ならさらに借りられる可能性は高いはずです。

 

もし、大手消費者金融で審査落ちになってしまっても、諦めずにフクホーに申し込んでみるとよいでしょう。

 

北海道から沖縄まで対応してくれる全国ネットのフクホーですが、大阪にしか店舗がありません。

 

申込は大手消費者金融のようにインターネットを使って24時間受け付けていますが、契約手続きを郵送で行うため、フクホー難波店に来店できない人は即日融資を受けることができません。

 

即日融資が受けられる大阪市内在住の人にとっては、大手消費者金融と同じくらい頼りになる存在でしょう。

 

また、フクホーではレディースローンも取り扱っています。

 

女性オペレーターが対応してくれるレディースコールもあるため、消費者金融はちょっと怖そうと言う印象を持っている女性でも安心です。

 

レディースコールは中小消費者金融では珍しいサービスですから、フクホーは女性にもおすすめします。

 

 

1000円から借入可能な「ライフティ(RYFETY)」

 

ライフティの最大の特徴は、カードを使って借入ができるということです。

 

大手消費者金融と異なり、中小消費者金融のほとんどは、借入用のローンカードを発行することはありません。

 

そのため、限度額内なら好きなときに借り入れができるというわけではなく、追加借入を希望するときは、その都度審査を受ける必要があります。

 

当然、審査にはある程度の時間が掛かるだけでなく、場合によっては審査に通過できないこともあるでしょう。

 

しかし、ライフティではローンカードが発行され、セブン銀行のATMを利用することができます。

 

どうしてもお金が必要なときにすぐに融資を受けられるのがライフティのメリットです。

 

 

ライフティでお金を借りたい!審査に落ちた原因はなに?

 

審査が甘いと評判のライフティでも借りれない人はいます。インターネットの口コミや評判はあてになりませんからね。

 

アコムなどの大手消費者金融ではおなじみですが、中小消費者金融であるラフティでも初めて契約する人は、初回借入の翌日から35日間無利息になります。

 

銀行と比べると消費者金融の金利は高めに設定されているため、無利息期間はうれしいサービスです。

 

できるだけ多くの金額を無利息期間内に返済できれば、利息は発生しません。

 

無利息期間の35日以内に、必ず給料日が訪れます。

 

給料日が入ってすぐに全額返済できれば、利息なしでお金を借りることも可能です。

 

大手消費者金融では審査に落ちてしまったという人でも、大手消費者金融のカードローンと同じ感覚で借入ができることが、ライフティのメリットと言えるでしょう。

 

 

 

大手消費者金融並みのサービス「セントラル」

 

セントラルは愛媛県に本社を置く消費者金融ですが、東京や神奈川などにも店舗があります。

 

中小消費者金融では珍しく、自社のATMや自動契約機があります。

 

 

ローンカードが発行されますので、セントラルのATMやセブン銀行から借りることができるため、利便性も他の中小消費者金融より高いです。

 

また、中小の消費者金融は融資スピードが遅いことが多いのですが、セントラル審査も最短30分という大手消費者金融並みのサービスを提供しています。

 

セントラルの口コミにも、ブラックでも借りられたというようなものがありますが、他の中小消費者金融よりも数は少ないように感じます。

 

それでも、大手のようにブラックでは絶対に借りられないというわけではありませんので、返済能力によっては申し込む価値は十分にあります。

 

セントラルで即日融資は可能!

 

関東と四国に17もの支店を構える消費者金融「セントラル」。 準大手とも呼ぶべき規模の金融機関ですが、なんと即日融資が可能なのです!

 

 

中小消費者金融の審査に通るコツ

 

大手消費者金融では審査に通過できなかった人でも、中小消費者金融ではお金を借りられることは確かにあります。

 

中小消費者金融なら誰にでもお金を貸してくれるというわけではなく、大手消費者金融と中小消費者金融では審査基準が違うだけです。

 

審査に通過する可能性を少しでも上げるために、これから紹介するコツを参考にしてください。

 

債務整理を行った人が審査に通るコツは、できる限り返済を済ませておくことです。

 

自己破産をした場合には借金は残っていませんが、任意整理などの場合は返済が続くことになります。

 

債務整理をしたばかりなのに、すぐにお金が足りなくなったのでは、お金にルーズな印象を与えてしまいます。

 

債務整理を行ってから1年以上は、返済実績を積んでおきましょう。

 

また、延滞したことがある場合には、延滞した分の支払いが済んでいることが重要です。

 

いくら中小消費者金融が審査に通過しやすいという口コミがあったとしても、お金を返していない人には融資はされません。

 

まずは延滞している状態から、抜け出す必要があります。

 

 

 

おすすめ優良中小消費者金融一覧【審査通りやすい神業者も】

 

この記事を見ている人の中には、消費者金融の利用を検討していて、消費者金融でも中小消費者金融を探している人がいると思います。

 

必要書類を用意し申し込みで?をつかない

 

どの消費者金融に申し込むかを決めたら、必要書類を準備しましょう。

 

基本的に必要となる書類はほぼ同じです。

 

身分を証明できる書類と、収入を証明できる書類です。

 

ただし、金融機関によって利用できる書類が異なってる場合があります。

 

ホームページなどで確認した上で、準備することをおすすめします。

 

特に、給与明細などはすぐに準備ができない可能性も考えられるでしょう。

 

また、申し込みの際は、?をついてはいけません。

 

?がばれることはないだろうと安易に考える人もいるようですが、簡単に?を見抜かれてしまいます。

 

例えば、年収は勤務している会社の規模や勤続年数などから予想することができますし、勤務先に関しては在籍確認があります。

 

申告した内容に?があったとばれた時点で、審査落ちとなります。

 

また、運良く審査を通過できたとしても、審査通過後に?がばれてしまうと解約になるだけでなく、一括返済を求められる可能性もあります。

 

?をついてもデメリットばかりですので、正直に答えましょう。

 

 

消費者金融は休日でもお願いできる

 

急にお金が足りなくなり融資をお願いしたいとなるのは、何も平日に限った事ではありません。

 

むしろ、休日ほど急いで借りなければならないということが起こるのではないのでしょうか。

 

そのような場合、銀行は平日しか営業していませんし、そもそも即日融資に対応していません。

 

さすがに消費者金融であっても店頭窓口は平日しか営業していませんが、土曜・日曜・祝日は無人契約機やインターネットによって平日と変わらない営業(営業時間は異なる場合がある)をしていますので、休日であっても即日融資に対応しています。

 

休日にお金が必要となった場合には、休日でも融資が可能な消費者金融に融資をお願いすることで借りることができます。

 

消費者金融は夜でも借りられる

 

消費者金融では休日であっても融資が可能であるということだけでも便利なところですが、休日以外でも便利なところがあります。

 

それは、夜であっても融資が可能であるということです。

 

消費者金融の無人契約機は午後の21時〜22時まで(消費者金融によって異なる)営業していますので、たとえ夜の時間帯であっても即日融資が可能となっています。

 

ここで1つ注意しなければならないことは、営業時間が21時や22時であるからといってその時間までに申込みをすればいいというわけではありません。

 

申し込みするのにもある程度時間はかかりますし、審査のための時間もかかります。

 

即日融資を望むのであれば、少し余裕を見て営業時間終了の2時間前までには申し込みすることをおすすめします。

 

 

 

振込で24時間いつでも融資が可能

 

消費者金融の中には、自宅に居ながらインターネットによって24時間いつでも融資が可能であるところがあります。

 

その方法とは、振込によって融資を受けるという方法であり、消費者金融のサイトにある契約者専用ページから融資を申し込むことができます。

 

しかし、24時間いつでも振込してもらえるようにするには消費者金融が指定する条件を満たさなければなりません。

 

その条件とは、その消費者金融が指定する銀行の通帳を持っていなければならないということです。

 

ここで指定している銀行は、ほとんどの場合その消費者金融が属している銀行の通帳かネット銀行の通帳です。

 

ですので、これらの指定する通帳さえ持っていれば24時間いつでも振込による融資が可能となります。

 

 

まとめ

 

どうしてもお金を借りたい人は、中小消費者金融を利用しましょう。

 

中小消費者金融の申込者は、大手消費者金融や銀行カードローンの審査に落ちた人がほとんどです。

 

そのため中小消費者金融は、属性がよくない人に対してもある程度リスクを覚悟で貸付を行う必要があります。

 

リスクをおっている分だけ、金利が高く設定されていることはあります。

 

しかし、中小の消費者金融業者だからと言って、金利が法外に上がるということはありません。

 

貸金業法により正規の登録業者は利息制限法に基づいて、契約しなければならないことになっています。

 

安心して利用することができるでしょう。

 

業者を変える以外にも、審査落ちの理由を突き止めて対策するという方法もあります。

 

信用情報の開示や借入件数を減らす、借入希望額を少なくするなどを検討しましょう。

 

また、どうしても借りたいからと言っても、危険な方法に手を出さないように気を付けましょう。

 

中小の消費者金融から借りられなくても、公的な融資制度借りられる場合もありますので、まずはそちらを検討してください。

page top